お仕事ラボ (大分) 大分 大分の正社員・派遣社員・パート
薬剤師の転職・派遣ならお仕事ラボ

7月21日更新 公開
求人
503

薬剤師に特化した
コンサルタント

あなたの職場探しを
全力でサポートします。

お仕事ラボ大分県トップ

大分県の薬局・医療施設・薬剤師事情
源泉数と湧出量が日本一の大分県にいる薬剤師の数は2,187人。人口10万人に対して薬剤師の数は186.8人と全国平均の226人よりも39.2人少なく 、薬剤師がやや不足している状況です。要因としては福岡県・長崎県・熊本県・宮崎県など近隣には薬学部がありますが、大分県は薬学部がない為、新卒を含めた薬剤師の人材確保が難しいということが挙げられます。

大分県内には薬局556件、病院157件、診療所971件があり、それぞれの職場で働く薬剤師数は薬局勤務が1,289人、病院勤務が518人、診療所勤務が48人。大分県で働く薬剤師2,187人のうち、58.9 %が薬局に、23.7 %が病院、2.2 %が診療所に勤務してます。 病院・クリニックについては人口10万人あたりの施設数でみると全国で上位にあり、医療機関は充実しています。

大分県の薬剤師の平均年収と平均年齢
大分県で働く薬剤師の平均年収は466.3万円で全国第38位。全国平均の515万円より48.7万円低くなってます。 大分県の薬局・医療施設(病院・診療所)で働く薬剤師の平均年齢を年代別に見ると、20代196人(10.6 %)、30代452人(24.4 %)、40代405人(21.8 %)、50代378人(20.4 %)、60代298人(16.1 %)、70代98人(5.3 %)、80代以上28人(1.5 %)となり、大分県の平均年齢47.9歳。全国の平均年齢45.3歳と比較すると、やや高くなってます。
地域医療情報システムによると、大分県の薬局数は541軒(2016年10月現在)で、人口10万人に対する薬局数は46.38軒(全国平均44.65軒)となってます。訪問薬局数は495軒で、人口10万人に対する訪問薬局数は42.44軒(全国平均37.64軒)で、いずれも全国平均を上回ってます。

2013年に発表した「大分県医療計画」に少子高齢化社会に薬剤師の役割が大きくなっていくことが記載されてます。 大分県は薬局数が充実していますが、薬剤師が不足しているため、薬局の求人募集を探しやすい地域です。

参照:厚生労働省「平成26年度衛生行政報告例」「平成27年度衛生行政報告例」「平成26年医師・歯科医師・薬剤師調査」「平成28年度厚生統計要覧(保健衛生)」「平成28年度賃金構造基本統計調査」。 *年収は「賃金構造基本統計調査」より「きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額」で算出。

大分県の新着お仕事情報

6月29日更新

お仕事ラボでは、大分県の薬剤師の求人情報を検索することができます。

Copyright ©AXIS inc. All Rights Reserved